News&Topics

ホームNews&Topics

お知らせ 2019.11.18メンブレンフィルターカートリッジのご紹介(親水性PTFE膜搭載)

いつもお世話になっております。

今回はメインろ材が親水性PTFE膜のメンブレンフィルターカートリッジのご紹介です。

PTFE膜は非常に不活性で、強酸性または強アルカリ性溶媒のろ過に適しています。

しかし本来は疎水性のため、多くの場合に事前に湿潤(プレウェット)処理をする必要がありました。

その疎水性PTFE膜を親水化処理したメンブレンフィルターカートリッジです。

親水性PTFE膜のため、事前に湿潤(プレウェット)処理の必要がなく、フィルターカートリッジの交換作業時間の短縮が可能になりました。

その他、構成部材に耐熱ポリプロピレンを採用することにより、99℃迄の温度条件でご使用いただけるようになりました。

ろ過粒度は、「0.2、0.45、1.0、3.0、10.0(μm)」の5つのグレードを揃えております。

現行品の見直しの際に、ご検討いただけませんでしょうか。

今後とも勝和技研をよろしくお願いいたします。

カタログ(SGHT-H)勝和技研